EVENT INFOイベント情報

EVENT INFO / 2013.06.10 UP!第7回ガイドツアー「100年の夜明け」

渋谷100 年の夜明け!

11月23日勤労感謝の日、健康でこうしてツアーに参加できること、それを日々支えてくれている家族や身近な人に感謝しながら、小春日和の午後から、JR渋谷駅モヤイ像前をスタートしました。

一日300万人の人たちが渋谷にある6つの駅を乗り降りしているのですから、今日も渋谷は大変な賑わいです。この渋谷駅周辺の再開発が槌音高く進んでいます。JR渋谷駅東側(明治通り)では、地下鉄副都心線渋谷駅の上(元東急文化会館跡地)に“しぶやヒカリエ”が天空をつきぬけんばかりの勇姿を表しました。その中の“シアターオーヴ“では、ブロードウェイミュージカルが見られるというのですから楽しみです。来春からは、ここが洗練された大人の社交場といった風情になることでしょう。
駅を少し離れて道玄坂へ。今回のツアーには物書きを目指す若い女性の方々が参加されましたので、渋谷で活躍され、渋谷を発信した文豪たちにスポットを当てました。
明治時代、短歌の新境地を求めて京都から上京し、現在の道玄坂に「新詩社」をつくった与謝野鉄幹に、晶子は「やわ肌の熱き血潮にふれも見ず、悲しからずや道をとく君」と鉄幹に告白の歌を贈ります。奔放で恋愛感情を情熱的に歌う晶子は、代表作「みだれ髪」を書き上げたのも渋谷でした。国木田独歩、田山花袋など、多くの日本を代表する作家たちが、多くの作品の中で渋谷について書いたことで、明治の後半、渋谷は一気に有名になったといいます。
渋谷は若い人を育むまち、文学者、俳優、ミュージシャン、シンデレラ・ガールまで、クリアエイティブな分野における、渋谷サクセスストーリーのDNAがあるようです。

ツアーの募集案内情報

今、渋谷の未来の姿が見えてきた・駅周辺大再開発の槌音

渋谷で最も熱いエリア・駅周辺の再開発に伴う現地を見ながら、渋谷の未来をご案内します。
渋谷ヒカリエ・高さ182. 5m 内には、ミュージカル劇場がお目見えし、社交の場として新しい渋谷でのライフスタイルが期待できそうです。渋谷の川、駅周辺地域の今昔をたどる、渋谷「晴れの場、けの場」めぐり、締めくくりは” 食欲の秋” を堪能していただくコースとしております。

開催日時
2011年 11月 23日(水)14:00
雨天決行
集合場所
JR渋谷駅 モヤイ像前
会費
3,500円(参加費及び交流会費)当日徴収
申込期間
~ 2011年 11月 18日(金)21:00
お申し込み

2018.12.18 UP!
第75回しぶコンツアー「オリ・パラで生まれ変わる千駄ヶ谷・外苑界隈」

新国立競技場がどこまでできたのか見に行こう! そして、まち歩きの後は大忘年会!

迷宮世界都市渋谷の「過去」「現在」「未来」がわかる!
渋谷まち歩きレシピ

ガイドブック「渋谷まち歩きレシピ」は全国主要書店、ネット販売で購入できます!