SHIBUYA KENTEI渋谷検定 過去問題集

Questions from the past SHIBUYA KENTEI.
渋谷検定過去問題 11

第1問

渋谷駅は、去年の「ヒカリエ」のオープンをスタートとして、これから大きく変わろうとしています。1885年(明治18年)に日本鉄道渋谷停留所として開設された時以降、鉄道が相次いで乗り入れ、今では、東京を代表するターミナルになっています。今年(2013年)の3月16日から、渋谷駅に乗り入れている二つの鉄道が相互乗り入れすることになっています。さて、それはどの鉄道でしょうか。

①東急東横線と東京メトロ副都心線
②京王井の頭線と東京メトロ半蔵門線
③東急田園都市線と東京メトロ銀座線
○正解を確認(正解が赤くなります)

*第2回渋谷検定出題

第2問

渋谷には、日本で一番古い地下商店街といわれる「しぶちか」があります。ここには、30数店舗が店を出しており、ダンス用ドレス、舞台用化粧品、喫煙具、ヘアウィッグ等、その品揃えは独特なものがあり、今でも、多くのファンを持っています。さて、これらのお店は、いつ頃、どのような経緯で集まったのでしょうか。

①関東大震災で被災した下町の名店が移転してきて出来た
②戦後の渋谷で露店営業していた商人が集められて出来た
③オリンピックの頃に渋谷駅周辺の再整備により出来た
○正解を確認(正解が赤くなります)

*第2回渋谷検定出題

第3問

「QFRONT」は、デジタルシティ渋谷を象徴する建物で、このビルの超大型スクリーンに映る映像は渋谷の顔になっています。QFRONTプロジェクトの総合プロデュースをしているライフスタイル・プロデューサーの浜野安宏は、この建築の特徴をある言葉で言い表しています。さて、その言葉は次のうちどれでしょうか。

①共生建築 ②電影建築 ③不在建築
○正解を確認(正解が赤くなります)

*第2回渋谷検定出題

第4問

渋谷の金王八幡宮は、11世紀に創始されたと言われる古いものです。代々、渋谷一族がこの八幡宮を自分の氏族の鎮守と崇め、祀ってきました。「金王」の名は、渋谷家重の子で1141年に生まれた金王丸に由来します。さて、渋谷氏は、八幡宮を中心としたこの地域をどのように使っていたのでしょうか。

①居城 ②狩場 ③畑地
○正解を確認(正解が赤くなります)

*第2回渋谷検定出題

第5問

JR線のガード沿いに小さなお店が連なる「のんべい横丁」があります。ここは、戦後、戦災でやけ野原になった渋谷の町で屋台を営業していた人たちが移ってきて出来たものです。その後、今のような2階建ての店が立ち並び、夕刻になると今でも賑わいます。さて、ここには現在、何軒の店があるでしょうか。

①約20店舗 ②約40店舗 ③約60店舗
○正解を確認(正解が赤くなります)

*第2回渋谷検定出題

2018.05.18 UP!
第68回ガイドツアー 渋谷の現代建築ツアー・第3弾(2018/05/27)

安藤忠雄・隈研吾・内藤廣 現代建築の巨匠作品をガイド付きで巡ります 開催ごとに好評の建築…