SHIBUYA KENTEI渋谷検定 過去問題集

Questions from the past SHIBUYA KENTEI.
渋谷検定過去問題 17

第1問

「ヒューマックスパビリオン渋谷」は、まるでロケットのような造形と1階にデズ ニーストアーがあることで有名です。この、建築家若林広幸氏の設計によって 1992 年に竣工した建物は、その特徴的なデザインから( H )と呼ばれています。

( H )に入る言葉

①バブル建築 ②バロック建築 ③ポストモダン建築
○正解を確認(正解が赤くなります)

*第1回渋谷検定出題

第2問

「渋谷公園通り」は、1973 年に開店した渋谷パルコのキャッチコピー「すれちが う人が美しい〜渋谷公園通り」がきっかけで、そう呼ばれるようなったそうです。 ちなみに、パルコ(PARCO)はイタリア語で公園という意味です。 それでは、これ以前、この通りは何と呼ばれていたでしょうか。

①区役所通り ②オリンピック通り ③恋文横町
○正解を確認(正解が赤くなります)

*第1回渋谷検定出題

第3問

渋谷は起伏があり坂の多い街です。そのなかでも一番有名なのは「スペイン坂」で しょう。この坂の名は、パルコからの依頼で、近隣にあった喫茶店「阿羅比花(あ らびか)」の店主・内田裕夫(やすお)さんが提案し、そう呼ばれるようになりま した。さて、この坂道の北端にある階段の段数は何段でしょうか。ちなみに高低差は約 3.5mです。

①13段 ②23段 ③33段
○正解を確認(正解が赤くなります)

*第1回渋谷検定出題

第4問

美人画で有名な「竹久夢二」は、渋谷で「どんたく図案社」というデザイン事務所 をやっていました。図案や文字のデザインなど美術装飾等に積極的に取り組み、今 でいうグラフィックデザイナーの走りといえます。さて、渋谷にいたのはいつごろ のことでしょうか。

①大正の末期 ②昭和の初期 ③戦後
○正解を確認(正解が赤くなります)

*第1回渋谷検定出題

第5問

渋谷を代表する商店街道玄坂。この通りの名前はかつてここに出没した山賊の名前 に由来するそうです。昔は寂しい場所だったそうですが、今では賑やかな商店街に なっています。さらに、花を添えているのが屋外彫刻です。 「道玄坂の彫刻」は全部で何基あるでしょうか。

①5基 ②7基 ③10基
○正解を確認(正解が赤くなります)

*第1回渋谷検定出題

2018.11.14 UP!
第74回しぶコンツアー「渋谷の花道を行く」

渋谷の背骨・大山街道界隈 明治 ・ 大正 ・ 戦前 ・ 戦後 ・ 平成の軌跡と渋谷の記憶を巡る

迷宮世界都市渋谷の「過去」「現在」「未来」がわかる!
渋谷まち歩きレシピ

ガイドブック「渋谷まち歩きレシピ」は全国主要書店、ネット販売で購入できます!