EVENT INFOイベント情報

EVENT INFO / 2017.10.06 UP!第63回ガイドツアー ミニバスで渋谷めぐり

第63回ガイドツアー「ミニバスで渋谷めぐり」(10月21日開催)

今回は、ハチ公バスの4つのコースに分かれて渋谷を車窓から見て、普段はなかなか見ることができない風景を楽しみながら、面白い場所やまちの人の話を聞く初めての企画でした。若手の面白くてクリエイティブな発想をもつ方々約10人から、これまでにないツアーを考えようとご意見を伺った中でできあがった企画の1つです。
ここでご紹介するのは、4つのコースのうちの1つ「神宮の杜コース(表参道・千駄ヶ谷方面)」です。バスは渋谷駅前から代々木体育館、表参道、外苑前を経由し、千駄ヶ谷に至ります。
途中、代々木体育館の威容、新国立競技場現場の威容を見、50年を経た東京オリンピックの熱気を想います。
バスを鳩森神社の手前で降りて「だがや散歩」。鳩森神社の宮司さんから、平安時代以降の成り立ち、かつて富士山も仰ぎ見えたという富士塚の歴史、能楽堂、将棋堂について概要を語っていただきました。この場所は明治神宮、外苑、新宿御苑の中心に位置する、まさに神聖の中心的な場所です。

そして、神社のお隣「将棋会館」へ。藤井聡太4段の人気もあってか、将棋に興じる人々の熱気に包まれていました。1F売店には、藤井4段関連グッズ、羽生名人関連本、将棋ガール関連グッズなどが売られています。
そして、「ブックハウスゆう」へ。千駄ヶ谷は小説家・村上春樹氏が駆け出しの頃、「ピーターキャット」というカフェを営み、小説家活動を行っていた場所でもあり、ハルキストの聖地にもなっています。この書店では、オーナーの齋藤祐さんが書店の一角に村上春樹コーナーを設け、村上春樹ファンが楽しめる場所としています。この地で50年本屋を営んできた齋藤さん。本離れの流れに抗えず、そろそろ店じまいするとか。日本文化を継承していく大切さを強く訴えてらっしゃいました。このような貴重な場所をどうにか残せないものでしょうか。
村上ワールドの世界に浸りつつ、休憩のため「LATTIE(レティエ)」へ。ここはマスカルポーネチーズのアイスなど、ボリュームも味も確かなアイスクリームを提供しています。イートインもできます。お店の前で、本コースをご一緒のメンバー皆さんと記念撮影。
最後は国立能楽堂を訪れ、展示室で特別展「野崎家能楽コレクション」を鑑賞しました。ここ、国立能楽堂は社会人向けに、平日夜の公演も時々行っています。鳩森神社での薪能があり、ここでも能があり、芸能の聖地でもあるのですね。雨が降りしきることもあり、明治神宮散歩を取りやめ、北参道駅で3時間にわたるツアーは解散しました。
皆さま、お疲れ様でした。また続編を企画しようかと考えていますので、お楽しみに。

ツアーの募集案内情報

ハチ公バスに乗り、途中下車をしながら街歩きをします。
現地の見所を紹介し、街の人にお話を伺います。
どこを巡るかは当日のお楽しみ!

※バスの乗客定員の都合上、先着 20 名様とさせていただきます

開催日時
2017年 10月 21日(土)13:00
集合場所
JR渋谷駅 ハチ公広場
*雨天決行
会費
ツアー参加費 1,500円(バス乗車券代込み) 交流会参加費:2,500円
*当日徴収
申込期間
2017年 10月 06日(金)00:36 ~ 2017年 10月 19日(木)22:00
定員になり次第、締切とさせていただきます。
案内PD
*案内PDFを印刷の上、FAXからのお申し込みも可能です。
お申し込み

2018.12.18 UP!
第75回しぶコンツアー「オリ・パラで生まれ変わる千駄ヶ谷・外苑界隈」

新国立競技場がどこまでできたのか見に行こう! そして、まち歩きの後は大忘年会!

迷宮世界都市渋谷の「過去」「現在」「未来」がわかる!
渋谷まち歩きレシピ

ガイドブック「渋谷まち歩きレシピ」は全国主要書店、ネット販売で購入できます!