EVENT INFOイベント情報

EVENT INFO / 2014.06.10 UP!第31回ガイドツアー スイーツ好き集まれ!

第30回 しぶやスイーツツアー ツアーレポート

コース : PABLO渋谷店 ~ 渋谷西村フルーツパーラー ~ VIRON ~ LE DEUX MAGOTS PARIS ~ 松濤カフェ ~ カフェ人間関係 ~ パーティーランド渋谷スペイン坂店 ~ Bio cafe ~ Royal Garden Cafe渋谷 ~ 白一 ~ AU TEMPS JADIS CREPERIE ~ dolci cafe SILKREAM ~ Ivorish

当会でも初めての試みとなったスイーツツアー。連日雨が続く中、晴れ間に恵まれ、いつものツアーより早めの10時半スタート。既に人が溢れ始めている渋谷。まずはセンター街(バスケットボールストリート)にある焼きたてチーズタルトのお店「PABLO渋谷」。大阪から初の東京進出店で、ショーウィンドーに見える焼きたてチーズタルトに心躍る。老舗「渋谷西村フルーツパーラー」では歴史を感じつつも、季節感や「今」を取り入れている姿勢が感じられた。フランスから直接小麦粉を仕入れ、フランスの味をそのまま提供している「VIRON」と、フランスの味を日本人好みにして提供しているという「ドゥマゴパリ」。どちらも店内の雰囲気はフランスそのまま。スペイン坂には1979年OPENのカフェ「人間関係」や、女子高生や海外観光客で賑わう流行を捉えた「パーティーランド」等、時代や世代を超えたスイーツショップが立ち並ぶ。時間の関係上スイーツを食べずにここまで来たが、マクロビスイーツ「BioCafe」の美味しいベーグルの試食サプライズは、参加者のお腹と心を満たした時間となった。公園通りの「白一」は、ソフトクリームではなく“生アイス”と定義された、卵・生クリーム・バター・保存料不使用の後味すっきりアイスのお店。我慢できずに買い始める参加者が出た。公園通りにはタピオカクレープ「Tapi MONICA」やハワイから日本へ初上陸する「コアパンケーキハウス」が今夏OPENを予定しており、まだまだ渋谷スイーツの勢いが治まらない様相。公園通りから少し中に入ると見えてくる、蔦の絡まるレンガの建物は、クレープとガレットのお店「オ・タン・ジャディス・クレープリー」。クレピエの焼く拘りあるクレープは、一度食してみる価値がある。「白一」とはまた違った拘りをもったソフトクリーム専門店「SILKREAM」の次は、いよいよラストのお店、「Ivorish」。福岡から東京へ初進出したフレンチトースト専門店。PABLO同様、渋谷が東京進出の登竜門になっているということは、渋谷という街が、流行に敏感な消費者に溢れた場所だという証である。ツアー終了後は有志でランチを呼び掛け、全員参加でランチとスイーツを堪能した。

お店紹介 「Royal Garden Cafe渋谷」

2010年OPEN。店内は古材やアンティークものを使用し内装に拘りあり。リコッタチーズパンケーキは15~17時限定メニュー。雰囲気ある空間でランチとスイーツはいかが?
渋谷区宇田川町4-3ホテルユニゾ渋谷2階(03‐5456‐9026)

ツアーの募集案内情報

全部食べたい!目にも美しいスイーツの数々。

渋谷の街で、 スイーツと言えばここ。スタンダードから今話題の店まで一挙ご紹介します。

待ち時間 2 時間??? 渋谷一アツーイお店で、話題のスイーツをテイクアウトパックでゲットしましょう。
なんてったってお試しが一番!プライスは 1,000 円~ 1,500 円です。
( 今回は交流会の予定はありません。お天気が良ければゲットしたパックを持って公園へご一緒に。)

開催日時
2014年 06月 29日(日)10:30
集合場所
渋谷駅 ハチ公前
*雨天決行
会費
ツアー参加費 1000円
*参加費は当日徴収
申込期間
2014年 06月 09日(月)00:00 ~ 2014年 06月 28日(土)21:00
案内PD
*案内PDFを印刷の上、FAXからのお申し込みも可能です。
お申し込み

2018.05.18 UP!
第68回ガイドツアー 渋谷の現代建築ツアー・第3弾(2018/05/27)

安藤忠雄・隈研吾・内藤廣 現代建築の巨匠作品をガイド付きで巡ります 開催ごとに好評の建築…